『大河ドラマ検定 公式問題集』(NHK出版)の編集と執筆に携わりました。

 平成28年2月25日発売の『大河ドラマ検定 公式問題集』(NHK出版)で編集と執筆を担当しました。大河ドラマの舞台となった各時代・時期の史実概説と年表・人物説明の編集・執筆、54作目「花燃ゆ」までの作品紹介を担当しました。
 大河ドラマは一部江戸期の中~後期をのぞき、平安末期から明治維新まで作品の舞台がありますから、史実概説を書くにあたって通して見直すことができ、あらためて勉強になりました。数千年にわたる、各政権予備群の朝廷勅命の獲得合戦がいわゆる日本史と言うこともでき、その点で言えば朝廷はいずれの時代にあっても究極の不偏不党の存在、誤解を恐れずに言えばブラックホールであったと言うこともできるかもしれません。それが揺らぎを見せる戦国期と明治維新期の特に長州征討期、そして現代というのは、やはりエポックなのだという気がします。


最新のお知らせ, 未分類カテゴリーの記事